会社のイベントの時、サークル活動などのイベントの時に、優勝者には優勝カップや金一封、商品などを提供し、イベントを盛り上げるケースがあります。優勝者には表彰を与えると同時に、歴代の優勝者を記録する目的で、トロフィーなどとも呼ぶ優勝カップに名前を刻んだトリボンを取り付け、毎年利用し続ける事もあります。ゴルフコンペなどの場合は、優勝者に毎回同じデザインの優勝カップを進呈する、数回の優勝を果たす事で、自宅のリビングルームなどには優勝カップが幾つか飾られるなど、名誉な賞を頂ける満足度を持たせる事も出来ます。何気に見ている優勝カップではありますが、どこに行けば買う事が出来るのか分からない人も多いかと思われますが、ネットを利用する事で専門のお店を見つける事が出来ます。

専門店やギフトショップの比較について

トロフィーを買う時、専門店に出掛ければ買う事は可能です。専門店を見つける方法はインターネットが便利で、ネット検索を行えば多数のお店を見つける事が出来ます。ちなみに、専門店以外にもギフトショップなどでも販売している事がありますが、種類が豊富にあるのは専門店です。専門店の場合は、取り扱いメーカーが多い、メーカーから直接仕入れを行っているので価格が安いなどのメリットがあります。さらに、刻印を施したい場合には、加工処理が必要になりますが、専門店の場合は自社加工を行っているので、短期間で納品して貰える、専門的知識を多く持ち、経験が豊富などの特徴もあります。ギフトショップの場合はメーカーが限られている事も多いのですが、卸売り業者を通している場合には専門店よりも高くなります。

1,000円程度のものから数万円のものまで様々

トロフィーと聞くと多くの人は金や銀などの素材で出来ている、高額なアイテムなどのイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。しかし、1,000円程度のものもありますし、数万円以上もする高級タイプなど様々なアイテムがあります。最初に5,000円前後などのように予算を決める事が大切です。尚、トロフィーにはチャンピオンタイプ、スタンダードタイプ、ブロンズタイプ、セミオーダータイプなどの種類があり、素材についても、金属製やウレタン製、樹脂製、大理石製、光学ガラス製などの種類もあります。専門店などの場合は、色々な種類が用意してあるので、ニーズに合うアイテムを見つける事が出来ます。ちなみに、専門店などの通販サイトでは種類や相場の紹介、選び方のポイントなどの紹介も行っています。